> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
今春の花粉飛散量 例年並みか少なめ(産経新聞)
 環境省は、今春のスギ・ヒノキ花粉の飛散量予測(確定)を公表した。昨年末に発表した速報と同じく、飛散量は全国的に例年並みか例年よりも少なくなる見通し。昨夏の日照不足や低温などが影響した。

 飛散量が比較的多かった昨シーズンと比べると、一部地域を除き、東日本では20〜50%程度、西日本では20〜60%程度になると予測している。

 スギ花粉の飛散開始日は、東日本では例年より数日から1週間早く、西日本ではやや遅くなる見込み。関東や四国、九州では2月中旬ごろ飛散が始まり、東北南部、近畿、中国は2月下旬、北陸は例年並みの2月下旬から3月上旬、東北北部は3月上旬ごろになりそう。

裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7〜8年−横浜地裁(時事通信)
「現地の人の痛み軽減できた」=緊急援助隊医療チームが帰国−ハイチ地震(時事通信)
第三者組織の「目的と特性」「権能」など了承−薬害肝炎WG(医療介護CBニュース)
<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)
まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-30 19:04
定昇維持巡り厳しい攻防…春闘スタート(読売新聞)
 日本経団連と連合の首脳懇談会が26日、東京・大手町の経団連会館で開かれ、2010年の春闘が事実上スタートした。

 長引く不況を背景に、連合はベースアップ(ベア)などの賃金改善要求を見送り、定期昇給維持に全力を傾ける方針だが、経団連は賃金よりも雇用を優先する姿勢を示しており、定昇維持を巡って厳しい交渉が展開されそうだ。連合は、組合員ではない契約社員や派遣労働者といった「すべての労働者」の待遇改善を労使交渉の議題とする方針も初めて掲げており、経営側がどう応じるか注目される。

 懇談会で経団連の御手洗冨士夫会長は「自社の存続と雇用の安定が最重要課題」と強調。賃金引き上げについては「自社の経営実態、支払い能力などを踏まえて着地点を探っていきたい」などと述べるにとどまった。

 これに対し、連合の古賀伸明会長は「(春闘方針に掲げた)賃金カーブ(定昇)維持は最低限の方針。定昇制度は、長年労使間で積み上げてきた制度で、まさに労使の信頼関係の根幹だ」と述べ、定昇凍結やカットの動きをけん制した。

 連合は前回の09年春闘で、物価上昇を背景に8年ぶりに統一ベア要求を掲げたが、08年秋以降の世界的不況の影響で、自動車や電機の主要労組は軒並み4年ぶりの「ベアゼロ」回答となった。そればかりか、電機大手の一部では、春闘交渉の妥結直後に、会社側が事実上の賃金引き下げにつながる定昇凍結を提案。労働側にとって厳しい結果となった。

 今春闘では、連合の方針を受け、春闘相場をリードする自動車、電機などの主要労組も賃金改善要求を見送り、定昇維持を死守する構え。しかし、日本経団連の春闘指針にあたる「経営労働政策委員会報告」は、「賃金カーブを維持するかどうかについて、実態に応じた話し合いを行う必要がある」と、定昇の凍結やカットを示唆する内容となっている。

 また連合は、職場で働く「すべての労働者」を対象に、賃金や休暇などの待遇改善に取り組むことを柱に掲げた。昨年11月の完全失業率(季節調整値)が5・2%、有効求人倍率(同)は0・45倍と依然として低水準で推移しており、春闘を通じて、労使が雇用安定に向けてどんなメッセージを発信するかも焦点だ。

 主要労組の要求は2月中に出そろい、3月中の大手労組に対する集中回答日に向け、労使交渉が続けられる。

<裁判員裁判>障害ある候補者に手話通訳手配せず 高知(毎日新聞)
<社民党>幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)
得点調整行わず=センター試験(時事通信)
先月家庭訪問、男児と会えず=傷害致死容疑で両親送検−東京・江戸川の小1死亡(時事通信)
<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-29 10:36
空自 国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
 防衛省が開発を進めている航空自衛隊の国産次期輸送機(CX)の試作機「XC2」が26日、岐阜県各務原市の空自岐阜基地で初の試験飛行を実施した。当初は07年9月に予定されていたが、部品の強度不足などトラブルが相次いで見つかり、開発計画が大幅に遅れていた。安全性が確認されれば、年度内に納入される予定。

 CXは耐用年数を迎えた輸送機C1の後継機として、防衛省が01年度に開発に着手した。機体は全長43.9メートル、全幅44.4メートル、全高14.2メートル。緊急援助など海外での活動も想定し、C1に比べて航続距離や積載能力が大幅に向上しているのが特徴だ。川崎重工業や関連メーカーが製造。開発費は海上自衛隊のP3C哨戒機の後継機(XP1)と合わせて約3400億円。

【関連ニュース】
海自ヘリ事故:防衛省に再発防止求める…長崎県大村市長
戦闘ヘリ:受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴
F15部品脱落:疲労亀裂が原因 防衛省が調査結果
防衛省:「うそ発見器検査」明記 隊員から誓約書
海上自衛隊:インド洋での給油活動が終了

昨年の自殺3万2753人=504人増、過去5番目の多さ−警察庁(時事通信)
<NHK>コールセンター担当者 視聴者に不適切な対応(毎日新聞)
<準天頂衛星>1号機の愛称「みちびき」に JAXAが発表(毎日新聞)
<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を(医療介護CBニュース)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-28 08:53
自民党新綱領の骨子(産経新聞)
一、わが党は常に進歩する保守政党である

一、わが党の政策の基本的考えは次による

 新憲法制定を目指す▽主権は自らの努力で護(まも)る▽共助・公助の仕組みを充実▽自立と秩序ある市場経済を確立▽地域社会と家族の絆(きずな)・温かさを再生▽すべての人に公正な政策や条件づくり▽財政効率化と税制改正による財政再建

一、わが党は誇りと活力ある日本像を目指す

【関連記事】
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会
「小沢独裁と戦う」 谷垣総裁が決意表明 自民党大会
ノムさん自民党大会で講演、自民と楽天にチクリ
「政策の違いは出てくる」自民党大会で公明・山口代表
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 

<女性裁判員>致命傷の写真で体調崩し?解任 福岡地裁(毎日新聞)
サルにかまれ女児ケガ 茨城・鹿嶋で襲撃相次ぐ(産経新聞)
養鶏場金庫盗んだ容疑=元従業員ら3人逮捕−佐賀県警(時事通信)
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画−警視庁(時事通信)
働く母親 交代で子育て “午後6時の壁”クリア(産経新聞)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-26 13:24
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速−日航再生計画(時事通信)
 日本航空は19日、会社更生法の適用を申請した。今後は企業再生支援機構に提出した再生計画に基づいて、実質的な国の管理下で再建に取り組むことになる。再生計画は会社更生法の適用による約7300億円の債務圧縮を前提に「経営規模を3分の2に縮小させる」内容の大幅なリストラを実施。筋肉質の組織に改革し、2011年度に営業黒字化させるとしているが、規模縮小後の事業強化策は依然不透明なのが実情だ。
 再建に不可欠なリストラ策では、ホテル運営事業などを手放し、10年度中に子会社110社を57社に減らす。社員数はグループ全体の3分の1に当たる1万5700人を12年度までに削減。また国内外計31路線から撤退し、「規模縮小で経費を削り、出血を止める」(機構幹部)とした。
 改革には財務面の不安解消が不可欠で、更生法適用により、金融機関や社債投資家に対する「借金の棒引き」などで7300億円を超える債務をカットする。さらに機構は9月に日航に3000億円を出資し、財務基盤を増強。リストラ資金や設備投資などに充てる。
 財務基盤の強化に加え、日航は更生法の申請直後からリストラ、運航維持のための当座の資金が必要となる。このため機構は日本政策投資銀行とともに6000億円規模の「つなぎ融資」を行う。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
〔用語解説〕「日本政策投資銀行」

「大阪にカジノを」橋下知事、ベトナム・シンガポール視察へ出発(産経新聞)
不合格なのに入学費用通知、あて名誤り送付(読売新聞)
<本屋大賞>候補に「1Q84」や「横道世之介」(毎日新聞)
千葉に猪口元少子化相=参院選で7人公認−自民(時事通信)
高速道 進化するSA・PA 快適な休憩設備、エコ重視の商業施設(産経新聞)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-25 15:38
首相「小沢幹事長の潔白証明望む」衆院予算委(読売新聞)
 衆院予算委員会は22日、鳩山首相と全閣僚が出席して2日目の基本的質疑を行い、小沢民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件などについて論戦を展開した。

 首相は、小沢氏が23日に東京地検特捜部による任意の事情聴取に応じることについて、「小沢幹事長が検察に赴いて説明すると側聞している。まず説明がスタートだ。幹事長の潔白が証明されることを強く望んでいる」と語った。

 みんなの党の渡辺代表が「小沢氏と首相は一蓮托生(いちれんたくしょう)、運命共同体だ」と指摘したのに対し、首相は「小沢幹事長を信じているが、そのことと一蓮托生は別だ」と述べた。

 首相本人の偽装献金事件では、「書類が検察から返ってきた段階で、事務所費にどれぐらいかかっているかというようなことはお伝えできると思う。示せるところは示したい」と述べ、母親から提供された巨額資金の使途を可能な限り明らかにする考えを示した。

 一方、年金受給資格を得るのに必要な25年間の最低加入期間について、首相は「短縮も重要な発想だ。25年は長すぎる。ぜひ検討したい」と述べた。「無年金」対策のため保険料を支払う期間の短縮に前向きな考えを示したものだ。

 亀井金融相は、政府・与党が国会提出を検討している永住外国人に地方選挙権を付与する法案に関し、「国民新党は(選挙権)付与に反対だし、私も反対だ」と述べた。

神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)
早大の賠償減額 東京高裁「つくば市、過失大」 風力発電訴訟(産経新聞)
派遣で生活55歳の新左翼活動家、失業手当を詐取容疑(産経新聞)
<私立中入試>近畿でスタート 不況で倍率低下(毎日新聞)
知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-23 22:42
センター追試972人に(時事通信)
 大学入試センター(東京都)は18日、病気や交通機関の遅れなどでセンター試験を受けられず、追試験の受験を認められた志願者が全国で972人になったと発表した。インフルエンザや類似の症状が理由だったのは509人だった。
 都道府県別では、17日に札幌市周辺で大雪となった北海道が最も多く130人だった。追試は30、31日に行われる。 

【関連ニュース】
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高
センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ
過去問再利用なし=センター試験
センター試験、初日終了=インフル追試は426人
センター試験始まる=55万人が挑む

首相と小沢氏を追及へ 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
小沢氏発言に疑問…4億円は自己資金?預金は?(読売新聞)
地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
SNA機が羽田に緊急着陸、車輪にトラブル(読売新聞)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-23 05:07
女性物Tシャツにも血痕=ATMの男、上申書提出−経緯解明へ・千葉大生殺害放火(時事通信)
 千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で、荻野さんが住んでいた千葉県松戸市内のマンション近くで包丁などとともに見つかった女性物のTシャツにも血痕のようなものが付着していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。
 荻野さんを刺したことを認めている竪山辰美容疑者(48)=別の強盗致傷事件などで逮捕、起訴=が刺した経緯を記載した上申書を提出したことも判明。千葉県警松戸署捜査本部はTシャツなどの鑑定を急ぐとともに、同容疑者から詳しく事情を聴いている。
 捜査関係者によると、同容疑者の供述に基づき、荻野さんが通っていた千葉大学園芸学部の敷地内で血の付いた包丁のほか、女性物のTシャツやキーケースも発見。Tシャツには血痕のようなものが付着しており、キーケースには鍵が付いていなかったという。荻野さん宅からは自宅の鍵がなくなっていた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減
Tシャツとキーケースも発見=ATMの男、月内にも立件へ
「荻野さんを刺した」=ATM男、殺害認める
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁

党首討論開催、与党判断に委ねる…官房長官(読売新聞)
【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)
<歌会始>「皇后さまと握手、心が震えるた」入選の全盲女性(毎日新聞)
首相「大変驚いている」…石川議員逮捕(読売新聞)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-22 08:17
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故−名古屋簡裁(時事通信)
 名古屋市の市営地下鉄久屋大通駅で2008年5月、エスカレーターが逆走し、乗客14人が負傷した事故で、名古屋簡裁は14日までに、業務上過失傷害罪で略式起訴された製造元の「日本オーチス・エレベータ」(東京都文京区)社員で、当時の中部支店改修課改修グループリーダー(34)に罰金50万円、下請けの工事会社経営者(53)に罰金20万円の略式命令を出した。命令は6日付で、既に納付済みという。 

【関連ニュース】
エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生
共同通信、「地下鉄衝突」と一時配信=虚偽通報と判明、10分後取り消し
地下鉄東西線で車両事故=29万人に影響、けが人なし

可視化、冷静な議論必要=公明代表(時事通信)
志位・共産委員長「小沢氏は説明責任果たせ」(産経新聞)
<石川議員逮捕>鈴木宗男氏に涙の電話(毎日新聞)
日韓外相会談 日米韓連携強化などで協議(毎日新聞)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-21 14:58
【風】増税は「喫煙者いじめ」?(産経新聞)
 愛煙家の方からは、たばこ税増税に対する批判もたくさんいただいている。

 《「健康に良くないから増税」というのは、おためごかし以外の何物でもなく、もし本当にそう考えるなら、製造も販売も禁止とすべきだ》と憤るのは、数十年にわたる喫煙者という大阪府のY・Wさん。《喫煙者を害虫のごとく扱い、やれ迷惑だ、あっちへ行けなどと言いつのる態度には到底同意できません》と、いたくご立腹だ。

 1日30本の喫煙者という43歳の会社員男性は《世論の反対が少ないからと、喫煙者いじめはやめてほしい》。1日数本をふかす程度という25歳の男性は《(値上げ幅が)100円程度であれば反対はしない》が、《落ち着けるきっかけとしてたばこは重要》という。

 愛煙家の方に意外と多いのは「健康のためというのなら、酒税も上げるべきだ」というご意見だ。実は、昨年末に閣議決定された平成22年度の政府税制改正大綱では、たばこ税とともに酒税についても「国民の健康に対する負荷を踏まえた課税に改めるべきだ」とされている。財務省主税局税制2課によると、酒税に関して「健康の観点から税率の見直しが打ち出されたのはおそらく初めて」という。

 とはいえ、国税庁のまとめによると、現行の酒税(消費税を含む)の税率は、ビール大瓶1本あたり46・2%、近年消費が伸びた芋焼酎(いもじようちゆう)などの単式蒸留焼酎は1升あたり32・1%。現行でも消費税を含む税率が63%のたばこに比べると“割安感”がある。大綱でたばこ税増税が具体的な数値を挙げて示されたのに対し、酒税は検討課題としてとどめられたのも、愛煙家としては納得のいかないところかもしれない。

 反対意見も根強いたばこ税増税。東京都の37歳の愛煙家女性は、税の使い道に関し、こんな提案をする。

 《公共機関や施設に喫煙設備をきちんと設けて、吸わない人にも迷惑をかけることなく、双方のストレスを緩和してくれるようなものであってほしい。嫌がる人の前で吸うのはマナー違反以前の問題だと思いますし、健康被害を加えるつもりは毛頭ないので、ちゃんと分煙できるようにしていただければ…》(U)

大阪・居酒屋の銃乱射、重傷の男性も死亡(読売新聞)
ダイズのゲノム解析に成功 理研が世界初 品種開発効率化へ道(産経新聞)
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
安保改定50年で日米が共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)
雪崩に巻き込まれ、山スキーの男性死亡(読売新聞)
[PR]
by ui8ycpmlan | 2010-01-20 21:17
   

夢に向かってつづる
by ui8ycpmlan
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧