> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
「夫婦別姓」子供たちの姓は統一…民法改正案(読売新聞)
 法務省が通常国会に提出を予定している選択的夫婦別姓制度の導入を柱とする民法改正案の概要が明らかになった。

 焦点となっていた別姓を選んだ夫婦の複数の子の姓は、夫婦どちらかの姓に統一する。法務省は近く与党内の調整に入り、3月に改正案を閣議決定したい考えだ。

 別姓を選択した夫婦の子の姓について、民主党が野党時代に繰り返し議員立法で国会に提出した民法改正案は、兄弟姉妹で姓が異なることを認めていた。これに対し法相の諮問機関である法制審議会は、1996年の答申で、兄弟姉妹の姓を統一するべきだとして見解が異なっていた。

 選択的夫婦別姓が持論の千葉法相は、民主党案の提出を主導していたが、子供の姓を統一する案を採用したのは、「家族の一体感が失われる」との批判に配慮し、法案成立を優先したためと見られる。

 民法改正案では選択的夫婦別姓導入のほか、〈1〉女性が結婚できる年齢を現行の16歳から引き上げ、男女とも18歳にそろえる〈2〉婚姻届を出していない両親の子である「非嫡出子」の法定相続分が法律上の夫婦の子である「嫡出子」の半分となっている格差をなくす〈3〉女性の再婚禁止期間を現行の離婚後180日から100日に短縮する――ことも盛り込む方向だ。ただ、与党内では、国民新党の亀井金融相が夫婦別姓の導入に反対の考えを明言しているほか、民主党の中にも保守系や若手を中心に慎重な考えを持つ議員が少なくない。

 法務省の政務三役は近く政策会議を開き、改正案を確認した上で、関係閣僚や与党との調整を本格化させる考えだ。亀井氏が民法改正案の提出に基本政策閣僚委員会で反対すれば、鳩山政権としては改正案の提出を断念する可能性もある。

u0fknjtxのブログ
しげはるのブログ
競馬サイト
無料ホームページ
現金化
[PR]
# by ui8ycpmlan | 2010-01-12 10:37
<石綿防護マスク>42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ(毎日新聞)
 震災などで倒壊した建物から飛散するアスベスト(石綿)に対する防護用マスクの備蓄状況を毎日新聞が全都道府県に尋ねたところ、42都道府県で防災用備蓄がゼロであることがわかった。95年の阪神大震災では、公費によるがれき撤去建物だけで11万1363棟に上ったが、石綿の危険性が今ほど知られておらず、不十分な防護措置で行われた作業に伴う汚染がその後問題化。08年2月には、震災時の解体作業に従事し石綿由来のがん・中皮腫を発症した兵庫県の男性が労災認定を受けている。【植松晃一】

 都道府県の防災担当者に先月、備蓄数や想定使用状況などのアンケートを送り、全都道府県から回答を得た。

 31都道府県が備蓄数ゼロと回答。備蓄数を回答した16県について個別に確認したところ、防災物資として備蓄しているのは神奈川(備蓄数3500)▽静岡(同1000)▽長野(同200)▽群馬・徳島(同各100)の5県だけだった。11県は2〜366個と回答したが、石綿使用建物などへの大気汚染防止法に基づく立ち入り検査など日常業務用としての備蓄で、防災物資として別枠で備蓄していなかった。

 5県とも備蓄は職員用だった。神奈川県は県外からの消防や警察、自衛隊などの使用、群馬県は倒壊建物の応急危険度判定業務従事者で民間の有資格者の使用も想定していた。

 熊本県は危険度判定用に今年度予算で100個備蓄予定だが、備蓄はまだだった。

 一方、「流通備蓄で対応」との回答もあった。しかし、石綿用マスクは高い密着性が求められる特殊なもので流通量は少ない。メーカーは「ホームセンターの在庫はせいぜい数個。大量納入には一定の納期が必要。災害時にすぐと言われても難しい」と説明する。

 阪神大震災の被災地兵庫県も備蓄数ゼロの回答で、担当者は「日常業務用で対応可能」と理由を説明した。

 震災時には多数の建物が倒壊するため、がれき撤去などの作業に膨大な量のマスクが必要で、防災用に備蓄していれば自治体間などで融通できる。

 しかし、その必要性がまだまだ理解されていないのが実情で、石綿関連疾患患者を支援している「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」(東京都)などが、マスクを備蓄する基金を設立するなど、災害時の石綿被害防止の取り組みを始めている。

【関連ニュース】
アスベスト:日野自動車とヤマハ発動機 補修用部品に含有
ヤマハ:バイクブレーキに石綿 静岡労働局が回収指示
石綿健康被害:報知機の設置で肺がん…遺族が会社提訴へ
石綿被害:患者が中央環境審小委で意見「労災同等救済を」
港湾病

ビッグマウスのリアルライフ
携帯業界の全て
自己破産
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
[PR]
# by ui8ycpmlan | 2010-01-09 12:04
<殺人>チャンネルめぐり男性殺害した容疑 男を逮捕 東京(毎日新聞)
 警視庁浅草署は31日、東京都台東区清川2の簡易宿泊所で、テレビのチャンネルを巡って口論になった別の宿泊客に暴行を加えて殺害したとして、宿泊客の無職、板花幸夫容疑者(59)を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、12月28日午後7時45分ごろ、宿泊所2階の娯楽室で、宿泊客の山田智昭さん(42)の胸ぐらをつかんで床に押し倒し、顔をけりつけるなどして殺害したとしている。娯楽室でテレビを見ていた際、山田さんが勝手にチャンネルを変えたことに腹を立て口論になった。板花容疑者は「頭にきたからやった」と容疑を認めているという。

 板花容疑者は生活保護を受給し、約10年前から簡易宿泊所で暮らしていた。事件後は大田区にある都営の宿泊所に移っていた。【前谷宏】

しゅういちのブログ
よしふみのブログ
パチンコ攻略
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
[PR]
# by ui8ycpmlan | 2010-01-07 18:38